練馬区の交通事故のむち打ち治療
東京都練馬区江古田のむち打ち治療。(社)交通事故医療情報協会の公式ページ。 認定院の「かわい鍼灸接骨院」紹介サイト。

東京

かわい鍼灸接骨院

写真:かわい鍼灸接骨院

当院は、長年の交通事故治療研究から生まれた根本的な治療を行っています。症状の強さやその日のコンディションに応じたオーダーメイドの治療で早期回復を図っています。

住 所 〒176‐0004
東京都練馬区小竹町1-68-1太閤江古田マンション105A
TEL
ホームページ http://kawai-s.tokyo/
受付時間
午前 8:30~11:30 -
午後 14:00~19:00 - -

○ 診療しております。 ● 診療時間が他の曜日と異なります。 - 休診しております。

休診日:日曜・祝日と第1・第3木曜日※第2・第4・第5木曜日のみ午前診療あり

お気軽にお問い合わせください TEL:

ご来院時に「交通事故医療情報協会のホームページを見た」と必ずお伝えください。
自賠責保険の無料相談が可能になります。

医療機関からあなたへのメッセージ

「かわい鍼灸接骨院」では、交通事故以外にも、ギックリ腰・寝ちがえ・捻挫などでケガをされた患者さまが来院されています。

特に、交通事故で受傷した患部は、日常の生活動作や自分自身の作用で発生した症状と違い、車の強い外力により発生したケガなので、交通事故の特別な治療が必要であると考えています。

当院の治療方法は、受傷直後は、患部に炎症が強く出現していることが多く、手技治療は、患部から離れた場所の「かばいの部位」(身体は、“痛み”が出現すると患部をかばおうと他の部位で支え始めます。)を患部に“痛み”が無いように行います。(必要によっては固定をさせていただきます。)

約3~7日で強い炎症が弱くなってきますが、この患部の炎症が少しずつ弱くなり、身体が自然に患部を治癒に導いていく、ここから3週間位が最も大切です。

この期間に、細心の注意を配り、患部と「かばいの部位」に手技治療を施術することで、患部が硬くなったままになることを防いで行くのです。
(この自然に炎症が消失してくる時期に、手技治療を施さないと患部が硬くなったままになってしまうのです…。硬くなるということは、治るのに時間がかかり“痛み”“不快感”を長くしてしまうということです。そして、受傷した時の炎症が強ければ強い程、硬くなってしまうことが多いのです。)

この期間は、手技治療前に前回の治療から次回の治療までの患部の症状の確認をすることが重要であり、状態を確認後、手技治療をさせていただきます。

患者さまにも、治療期間中、患部へのストレッチ・体操などをしていただき早期の治癒を目指して行きます。

他の医療機関で治療をしていたり、少し、期間が経ち、“痛み”“不快感”が長くあり「思ったように良くならない…」という症状の患者様には、瞑眩反応(治療後、一時的に倦怠感・症状の増強など色々な症状(頭痛・発熱等)が出てくることがあり、効果の現れる証拠とされています。)を利用して、手技治療を施術させていただき、早期の治癒を目指しています。

“痛み”を放置してしまうと“強い不快感”“肩こり”“頭痛”“不眠”その他の2次的障害が出現する場合もあります。そうならない為にも、早期のきちんとした治療と“痛み”が無くなるまで、治療をすることをおすすめします。

当院の特徴

当院は、問診により患者さまの主訴を把握し、身体がどの様な状態にあるのか確認し、手による施術・裸足・油圧式のベッドで治療をさせていただいています。

油圧式ベッドは、5つのパーツが動き、身体を立体的に受け止めることで“痛み”を和らげつつ、患者さまが楽な姿勢をとっていただけることができます。

また、裸足で治療することで施術者のグリップ力を生み、踏ん張りをしっかりすることで、患者さまの身体が訴える“痛み”を素直に受け止めることができるようにしています。

手による治療は、病院にはない治療法で接骨院独自の治療法です。 当院の治療は、むち打ちの場合(首のケガですが)背中と肩まで(かばいの部位)の治療をさせていただいています。(首・肩・背中の治療をすることで早く良くなるのです。)

この様に、お一人お一人に合わせた治療を目指し、一日でも早く治るように治療させていただいています。

院長プロフィール

院長 河合 慎太郎

院長 河合 慎太郎
担当 柔道整復師 [交通事故による外傷(ケガ)むち打ち・腰痛(腰部捻挫)・各部の打撲・及び各種施術(当院ホームページ参照)]

私は、“痛み”に対しての治療を得意としています。

私は、第一にあなたさまの“痛み”を感じることを大切にしています。

交通事故でのケガの場合、強い衝撃で身体を損傷する為、受傷したあなたさま本人にしかその“痛み”が分からず、 自分以外にこの“痛み”“不快感”を伝えることが難しいのです。

また、事故時の損傷部位以外にも、痛みの原因がある場合もあるのです。

もちろん問診でもしっかりお話を聞かせていただきますが、伝えたくても、伝えにくい、その“痛み” 部分(身体)を手で触診し、手で治療させていただき、あなた様の“痛み”が今どうなっているのか、お仕事や日常で、どの様なことに気を付ければ良いかなど、インフォームドコンセントさせていただき、一緒に痛みをなくす治療を得意としています。

さあ!!一緒に!!一日も早く“痛み”の無い身体を目指しましょう。

医療機関の所在地


より大きな地図で かわい鍼灸接骨院 を表示

整体鍼灸による交通事故のむち打ち治療・首痛・腰痛・肩こりで来院される患者さんは、東京都練馬区、板橋区、中野区、豊島区、杉並区などから来院されています。